ゆきたんく

 平成国際大学からの帰り道に道端で見つけた庚申塔。人通りの少なそうなところにあった。かつてはここで人々が集まっていろいろなことを語り合ったり、酒を飲んだりしたのだろう。